スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何日か前の宿題

えひめあいに???

愛媛亜衣に???グラビアアイドルの名前

絵姫愛に???ハンカチ王子みたいな感じで画家の女の子

エコとは関係なさそうなのでまず違うな
なんだかわからないけど調べてみるか

すると
ありましたよ
やはり女の子の名前ではない

えひめAI-2これだね


てことで説明すると、えひめAI-2は愛媛県産業技術研究所で開発された

環境浄化微生物のことみたいです

さらに、
えひめAI-2とは、
さきに開発された

えひめAI-1(えひめあいいち)

家庭でも簡単に作れるように
改良されたものらしい

じゃあ、その環境浄化微生物はなにをするの

家庭雑排水等の処理対策

として使いえひめAI-1、えひめAI-2を使用することにより

微生物の力で処理を行い、水質向上、汚泥削減、

消臭等の向上
を図り、河川への負荷を軽減をする

なるほど環境によいモノなんだな

ほかにも食器を洗う時に使うと

油分を細かく分解したり、

流しの排水管やトイレの便器

に流すと汚れがつきにくくなり、排水管のぬめりも取れるなど

身近なところでも活躍するみたい

で、えひめAI-2は家庭でも簡単に作れるということで
その作り方は
【えひめAI-2の製造方法】
◎一次培養


材料【10リットル分】
納豆 約20粒
ヨーグルト 500グラム
ドライイースト 40グラム
砂糖 500グラム
水(米のとぎ汁でも可) 約9リットル
 
使用器具
ミキサー
ヒーター(熱帯魚用ヒーター等)
pH試験紙(薬局等で販売されています)
納豆、ヨーグルト、ドライイースト、砂糖をはかり、ミキサー に入れる。
水(米のとぎ汁)少量を加えて2~3分間ミキシングする。
ミキシングしたものを漬物樽に移し、残りの水(米のとぎ汁) を加える。
35度で1週間培養する。(ヒーター等を使用)
培養液のpHをpH試験紙で確認する。
培養直後のpHが約5であるのに対し、1週間後に約2~3であればえひめAI-2 一次培養の成功。
◎二次培養
一次培養で作ったえひめAI-2を増やします。

材料【10リットル分】
一次培養した液 約1リットル
ドライイースト 40グラム
砂糖 500グラム
水(米のとぎ汁でも可) 約9リットル
一次培養した液、ドライイースト、砂糖をミキサーに入れて2~3分間ミキシングする。
ミキシングしたものを漬物樽に移し、残りの水(米のとぎ汁)を加え、35度で1週間培養する。(ヒーター等を使用)
培養液のpHをpH試験紙で確認し、約2~3であればえひめAI-2 二次培養の成功。


と、身近なもので作れるみたい。詳しくはこちらを


http://http://www.town.kihoku.ehime.jp/guide/seikatu/
スポンサーサイト

comment

Secret

アクセス
リンク
松崎町商工会青年部
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。